幼児コース | コース紹介 |幼児教室のEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー東灘教室

幼児コース

COURSE

可能性は無限大!五感を刺激して“脳の成長スイッチ”をONに!

小さく愛らしい頭の中で、脳の神経細胞がぐんぐん増える時期。“天才へのファーストステップ”です。脳が喜ぶ刺激を与えて、“天才的能力”を引き出しましょう!レッスンでは、「カラフルな教材」「テンポのよい取り組み」で、五感を楽しく刺激します。

成長期別! 脳を育てるポイント

  • 【0歳】脳に届く「愛情スキンシップ」を!
    大好きなママのぬくもり、優しく甘いにおい。ママと触れ合うスキンシップは、子どもの五感を心地よく刺激、脳の発達を促します。皮膚は心の座。子どもの肌に触れると、心や脳にも触れるのです。抱きしめや添い寝、入浴、惜しみなく愛情たっぷりのスキンシップを!
  • 【1歳】イタズラは実験!学びのプロセス
    気づくと部屋がティッシュだらけ!新聞もビリビリ!目を離した隙のイタズラにママはガッカリ、泣く泣く片づけ……。 でも子どもにとっては、知らない世界を知るための冒険、大切な実験です。脳に刺激を与える“実験”を見守ってあげましょう。

成長を引き出す!レッスンのポイント

    大好きなママと一緒!
    「母子の一体感」を育みます
    初めての習い事は、ママもドキドキ。レッスンの始めと終わりには、愛情たっぷりの言葉かけと、ギューッと抱きしめを。「楽しいね!」を共有して、母子の一体感を育みます。

    テンポのよいレッスン
    フラッシュカードを使った高速・大量インプットで、脳がどんどん反応します。この時期はまさにチャンス!集中的に鍛えます。

    遊びながら知能を育む!
    独自の指先トレーニング
    指先には、脳につながる神経細胞がたくさんあり、「第二の脳」と呼ばれることも。 オリジナル教材を使って遊びながら、指先をトレーニング。言葉と知能の発達を促します。

レッスンギャラリー

  • プリレッスン(スキンシップ)
    まだまだママに甘えたい時期。レッスン前には、緊張する子や泣き出す子も。 脳の活性化にはリラックスが大切です。スキンシップで、「楽しもうね!」を伝えてあげましょう。
  • フラッシュカード
    絵をかいたカードを、高速で裏から表にめくって大量に見せます。脳が持っている力を発揮させる、実践的なプログラムです。
  • 知育あそび
    子どもが喜ぶさまざまな教具を使い、知育あそびを行います。ポイントは、楽しみながら“基本概念”が身につくこと。指先トレーニングにもなるので、脳への刺激にもなります。
  • 当てっこあそび
    「どっちかな?」「どこにあるかな?」子どもが大好きな、当てっこあそび。 脳が持つ直観力やひらめき、感じる力を育てます。

レッスン内容 PICK UP!フラッシュカード

  • カードを高速・大量にフラッシュすると、脳が活性化。フラッシュカードは、幼児コースの全年齢で採用。 1レッスン200枚以上見せます。

    「フラッシュカード」4つの効果

    ①脳が「活性化」する

    ②ひと目で覚える「瞬間記憶」が育つ

    ③「瞬時に判断する力」が身につく

    ④言葉を覚え、「語彙力」が高まる

効果を実感! ママ・パパの体験談

  • 「早くから読み書きができ、
    記憶力が備わりました。」
    教室には兄弟で通っています。上の子が通ううちに教室の雰囲気や取り組み内容がわかり、下の子も安心して通わせることができました。 上の子は、最初授業中おもちゃを離せなかったのですが、手を離す練習を先生がじっくりしてくださったことで、おもちゃなしでも長時間机に座ることができるようになりました。 最近人からよく言われるのは、何でもできるのが早いということ。確かに、ひらがなや数字、アルファベットの読み書きあそびは早くからできていたり、よその車のナンバープレートをたくさん覚えていてよく驚かされたりします。 また、電車の中や人が大勢集まる場所でも騒がず一人静かに座ることができるので、教室に通った成果が出ているのかなと感じます。 レッスンは、親も一緒に参加するので私自身も勉強できた気がします。また、母親同士のつながりも増え、一人で考えていたことも同年代の方といろいろ相談し合えて気が楽になりました。 何より子どもの成長を間近で見られるし、私自身通うことが気晴らしにもなり一石二鳥です。 先生方もたくさんの子どもさんを見て来られているのでどんな相談にも乗ってくださり、頼れる存在です。

【2~3歳】好奇心旺盛な時期!脳を“フル稼働”させましょう!

インプットからアウトプットへの移行期。これまでのイメージ的思考から意識的に言語で考える力が急に伸びていきます。全脳を「バランスよく」「十分に」刺激することが、天才への道を開きます。 レッスンでは知的好奇心をくすぐり、脳を活性化させます。

成長期別!脳を育てるポイント

  • 【2歳】イヤイヤ期は自我の目覚め!「認める」がポイント
    食事をするのも「イヤ!」、着替えるのも「イヤ!」そろそろイヤイヤ期。ほとほと困り果てるママも多いのでは?でも、裏を返せば自我の芽生え。“自分らしさ”が育っている証拠です。 子どもの気持ちを認め、寄り添ってあげましょう。主体性を育てる大切な時期です。
  • 【3歳】自己主張の強さを、“挑戦心”や“集中力”に!
    3歳は自己主張が激しくなる時期。「自分で!」と主張し、好き嫌いもハッキリします。お世話するママは大変ですが、「自分でしたい!」という気持ちを尊重してあげましょう。 子どもが好きなものを見つけ、与えてあげることで集中力の芽が育ちます。

成長を引き出す!レッスンのポイント

    ポイント脳を刺激!遊び感覚の独自トレーニング
    大量の情報を高速でインプットする「フラッシュカード」や、ひと目見たものを記憶して再現する「瞬間記憶」、イメージ力を磨く「想像遊び」など。 遊び感覚で脳の回路を開きます。

    感じたことを言葉に!表現力を磨く多彩なアプローチ
    表現力がつく時期です。感じたことを言葉に落とし込む取り組みを、多数採用。 「イメージを、表現につなぐ」練習を重ね、能力として定着させます。

    語彙力アップ!言葉を育てる働きかけ
    2~3歳は、急速に言葉が増える時期。大量・高速インプットを基本にしながら、 豊かな語りかけや絵本読みなど、言葉を育てるために最適な環境を用意しています。

レッスンギャラリー

  • イメージトレーニング
    一流アスリートが実践しているように、イメージを持つことは、自己実現への第一歩。「リラックス→集中→想像(イメージ)」という独自メソッドで、脳のイメージ力を引き出します。
  • ストーリー法
    隣り合ったカード同士を話でつなげ、覚えていきます。ポイントは、「イメージ」で記憶すること。脳を活用することで、大量に記憶する力が身につきます。(※2~3歳は、30~50枚が目標です。)
  • 瞬間写真記憶
    ひと目見たものを映像として記憶するトレーニングで、記憶力の容量を増やします。

レッスン内容 PICK UP!言葉を育てる取り組み

  • 考える、整理する、伝える。すべてにおいて語彙力は基本。「生きる力」の基礎となるものです。EQWELの目標は、一般的な子どもの「4倍」の語彙力! 実践的プログラムで豊かに言葉を育てます。

    「言葉を育てる」6つの取り組み

    1.手先への働きかけ / 2.愛情たっぷりの言葉かけ / 3.フラッシュカード / 4.絵本読み / 5.ひらがな(文字)を教える / 6.「書き」の取り組み

レッスン用 オリジナルプリント

  • CHECK 1
    習熟度に合わせ、無理なく進められます。お子さまが「もっとやりたい!」と思えるやさしい問題から、やる気を引き出すレベルの高い問題まで。無理なくステップをクリアできるよう構成されています。
    CHECK 2
    中心となるのは、「ちえ」「もじ」「かず」。楽しく身につけ、豊かな表現力につなげます。
    CHECK 3
    教材とプリントがセット。他教材とも対応。まずは他教材を使って遊び、平面上の「プリント」に落とし込む能力を育みます。

効果を実感!ママ・パパの体験談

  • 「挨拶が積極的にできる子どもになってくれました。」
    子どもがおなかの中にいるときから、「この子のいいものを引き出してあげたい」とずっと思い、どこかへ通わせようと考えていました。行ってみると、先生のエンターテイナーっぷりというか盛り上げ上手で迫力のある指導に圧倒されました。子どもに対する接し方も好感が持てましたし、何より子どもが訪れたときから終始笑顔だったので、すぐに入室を決めました。 私は、この子が初めての子どもだったので子育てについて不安だらけでした。でも、先生が子どもへの接し方など幅広く教えてくださり、日々の生活で学んだことを取り入れていくうちに安心感が生まれました。うちの子は少し落ち着きがなかったのですが、だんだんと我慢強くなり賢くなった気がします。私が話すこともちゃんと理解してくれるようになりました。一番好きなのは始めと終わりの挨拶の歌。今は誰に対しても自分から挨拶するようになり、積極的な性格になりました。これからもいいところを見つけ出してあげて、その芽をどんどん育ててあげたいと思っています。

【3~4歳】「好奇心」を「やる気」につなげるレッスンで 子どもたちに達成感を与えます

自己主張が強くなるこの時期は、人格形成や自立心を育てる大切な時期。 とにかくなんでも自分でやりたがり、少しずつ自分の気持ちも表現できるようになる時期でもあります。レッスンではお友だちと一緒に楽しめる協調性や、「自分でできた!」という達成感も育みます。

成長期別!脳を育てるポイント

  • 【4歳】自立していくスタートの時期!
    この時期の子どもは、すでに立派な人格を持っています。子どもと同じ目線に立って、意見を聞いてあげて。 「走らないで!」ではなく、「ゆっくり歩こうね」などの言葉かけを!
  • 【5歳】感情表現が豊かになります!
    感情表現の語彙(ごい)や理解が子どもに定着してきます。この時期に与える本や映像は「心を育む」しっかりしたものを選んであげたいですね。

成長を引き出す!レッスンのポイント

    記憶法を学び、完全記憶の基礎をつくります
    EQWELならではの記憶法を学び、それを活用して大量の物事を記憶するための基礎をつくります。

    感じたことを言葉に!
    表現力を磨く多彩なアプローチ

    「ちえ・もじ・かず」の3分野から、幼児期に必要な知識を身につけます
    短い絵本から始め、俳句や詩集、古典文学などの暗唱に繰り返し取り組むことで、記憶力を育てると同時に言葉のリズムや響きといった“言葉の感性”を磨きます。

レッスンギャラリー

  • 記憶あそび
    見て覚える「視覚記憶」と聞いて覚える「聴覚記憶」をバランスよく取り組み、記憶力を育てます。
  • 積木・構成あそび
    思考力・創造力・造形能力を育みます。完成したときの達成感が自信に!
  • ちえの取り組み
    図形、集合、順列、類似判断などの概念をゲーム感覚で学び、集中力、判断力を養います。
  • もじの取り組み
    文字が読めるようになったら「書く力」を育て、自分の気持ちを表現できるように導きます。

レッスン内容 PICK UP!ストーリー法

  • ストーリー法とは、隣り合った2つの絵カードを、1つの文でつないで覚えるという記憶の方法です。4~5枚から始め、少しずつ記憶できるカードの枚数を増やしていくことで、50枚、100枚と覚えられるようになります。また、この方法を習得すると、お話を必要としなくても、カードを見て伏せただけでカードが何であったか正確に思い出せる“瞬間写真記憶の能力”につなげることができます。

レッスン用オリジナルプリント

  • CHECK 1
    習熟度に合わせ、無理なく進められます。お子さまが「もっとやりたい!」と思えるやさしい問題から、やる気を引き出すレベルの高い問題まで。無理なくステップをクリアできるよう構成されています。
    CHECK 2
    中心となるのは、「ちえ」「もじ」「かず」。楽しく身につけ、豊かな表現力につなげます。
    CHECK 3
    教材とプリントがセット。他教材とも対応。まずは他教材を使って遊び、平面上の「プリント」に落とし込む能力を育みます。

効果を実感! ママ・パパの体験談

  • 「楽しい仕掛けがいっぱいで
    自然に学べています。」
    教室のレッスンはひらがなを覚える歌があるなど、楽しく感じられるのがいいところだと思います。特に歌は頭に入りやすい楽しい歌ばかりなので、聞いているだけで頭に入り、家でもレッスンで習う歌を子どもが自分でかけて歌ったり踊ったりしています。おかげで記憶力も伸びたのではないでしょうか。授業も単なるお勉強という感じではなく、楽しく学べるレッスンになっており、そうした点が続けられる理由だと思います。お友だち付き合いを学んだのも教室です。おもちゃをお友だちに貸してあげたり、何にでも興味を持ち自分から進んでやったり、誰とでも積極的に接したりできる子になりました。保育園でも誰とでも話すとほめていただきました。 先生から子育てについてのアドバイスが書かれたプリントは子育てのヒントになり助かっています。例えば、入室前、絵本はただ読んでいただけでしたが、読んだ後に抱きしめたり、寝る前にイメージさせたりするうちに想像力がつき、イメージすることが得意になり暗唱も早くなった気がします。子どもへの接し方も、強く言うのではなく子ども目線になって接することができるようになりました。

【6歳】感じたことやイメージしたことを表現する

自分で興味があるものには、目を輝かせて取り組む時期です。 創造力を発揮するには、感じたことやイメージしたことを表現するための環境が必要です。レッスンでは講師が一人ひとりの興味や関心を見極め、表現するための適切なサポートを行います。あわせて、発表の機会を設けることで、やる気と自信を育てます。

成長期別!心と脳を育むポイント

  • 年長児は幼児期の集大成の時期!
    ひとつのことをやり遂げる持続力と意志力を育てましょう。将来の夢や志などの目標も同時に育て、「○○になりたい」という気持ちから、自主性、積極性につなげていきます。

成長を引き出す!レッスンのポイント

    イメージしたこと、感じたことを
    表現力に結びつけるアプローチ
    創作絵画、創作作文など、イメージしたことや感じたことを、存分に表現できるように導く指導を行います。

    さまざまな記憶法を活用して大量記憶に挑戦!
    ストーリー法、数字変換法などの記憶法を使って、円周率記憶など大量の記憶に取り組み、発表することで自信につなげます。

    知的好奇心を「確かな学力」につなげます
    本来、学ぶことは楽しいこと。幼児期の集大成として「ちえ・もじ・かず」を中心に、就学に役立つ力の基礎をしっかり固めるとともに、処理能力も高めます。

レッスンギャラリー

  • 創作絵画・創作作文
    イメージしたことや感じたことを、絵画や作文にすることで豊かな表現力を身につけます。
  • 暗唱
    暗唱は記憶力を育てるだけでなく、名文を深く刻み込むことで、自分の言葉や文章として使いこなせる力がつきます。
  • かずの取り組み
    数唱・対応・合成など「かず」についての理解を促します。計算は、暗唱と反復練習で、速く正確な計算力を身につけます。
  • 理科・社会科の歌
    幼児にとっては難しいと思われることも、楽しい音楽に合わせて脳を活性化させながら定着させていきます。

レッスン内容 PICK UP!暗唱

  • 暗唱の原点は「絵本の読み聞かせ」です。そこから繰り返し声に出して読む「音読」、さらに何も見ずに読み上げることのできる「暗唱」につなげます。「繰り返しの刺激」によって、脳にすばらしい記憶力回路ができ上がります。

    「暗唱」3つの効果

    1 脳を活性化する / 2 感性や表現力を高める / 3 知識を定着させる

レッスン用オリジナルプリント

  • CHECK 1
    お子さまが「もっとやりたい!」と思えるやさしい問題から無理なくステップをクリアしていくように構成されています。
    CHECK 2
    「ちえ」「もじ」「かず」を中心に楽しく身につけ、短時間で豊かな表現力につなげます。
    CHECK 3
    「考える力」「想像力」「処理能力」などを育む内容が、ふんだんに盛り込まれています。小学校入学時には『確かな基礎学力』が身につきます。

効果を実感! ママ・パパの体験談

  • 自分のペースで最後まで取り組む
    姿勢が身につきました。
    以前からEQWEL式教育に興味を持っていましたが家庭では指導できないと思い教室に入室しました。教室では先生方やスタッフの皆さんが子どもに愛情を持って接してくださっているのをひしひしと感じます。授業ではちゃんと優劣がつきますが、できなくても先生はちゃんと待ってくれます。上の子は負けず嫌いですが、できないからといってすねたり悔しがったりすることはありません。 以前、迷路に時間がかかっていたときも、周りに左右されることなく自分のペースでしっかり取り組めていました。私は競争に負けて悔しくて泣くのもいいと思います。そういう経験が競争心を生むのではないでしょうか。
    通い始めてから、家でも机につく習慣がつきました。毎日プリントを一枚やっていますが、これが将来、学校から帰ったら宿題をやることが自然にできることにつながるのではないかと期待しています。私も一緒に通うことで、「ほめて育てる」「そのままを良しとする」ことを学びました。 ほかのお母さんがしっかり指導されているのを見ると私もがんばろうと励まされます。これからもできるかぎり子どもの可能性を広げてあげて、将来を自分自身で決められるように道をつけてあげたいなと思います。

レッスン内容

レッスン 50分
回数 43回/年
内容 月齢ごとのプログラム

料金表

入室金 20,000円+税
受講料 14,000円+税 ※月額
教室維持管理費 2,200円+税 ※月額
教材費 実費※月額

top